第858回新年例会・靜岡縣護國神社

明けましておめでとうございます。
健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

新年例会は昨年同様、芦原Lが宮司を務める
靜岡県護國神社で行われました。

靜岡縣護國神社は日本の平和と美しい山河を守るために
戦争で亡くなられた76、230人の方々をお祀りしてある神社です。

JR静岡駅から東へ2.5km、車で10分程走ると左手に大きな森が見えてきます。
東京ドームのグランド面積の約8倍の広大な敷地の神社です。


正面入口一の鳥居です。
堂々として厳粛な雰囲気を漂わせています。


一の鳥居をくぐり正参道を進むと左手に神池が見えてきます。
静かな水面に青空や樹木が写り神様が出てきそうです。


参道の両脇には整然と灯篭が立ち並んでいます。
お祀りされている戦没者の方々が偲ばれます。


樹木の生茂った参道を抜けると一気に視界が開け二の鳥居が現れます。


荘厳な構えの拝殿です。背後の谷津山に続く御神木とのコントラストが見事です。


この奥に神様が祀られています。


芦原Lの計らいで普段は行われていない夕刻の5時半より
新年の御祈祷を行っていただきました。


神主さんによる祝詞奏上がありました。
けやきライオンズクラブの発展、
そして全てのメンバーの安全と健康と幸せをご祈願していただきました。

次に巫女さんによる
「みたま慰の舞」の奉納です。


「安らかに ねむれとぞおもう 君のため いのちささげし ますらおのとも」
香淳皇后が昭和12年に戦没者に詠まれた舞です。

普段は「乙女の舞」ですが、
けやきライオンズクラブのために、この舞を奉納していただきました。
靖國神社と護國神社でしか拝見できないめずらしい舞です。


会長、幹事、第一副会長が玉串の奉奠を行い、
けやきライオンズクラブの発展をお願いしました。

次に宮司の芦原Lのご挨拶がありました。


護國神社は女性が活躍している神社です。
そして巫女さんの舞のお話などをしていただきました。

その後会場を社務所大会議室に移し例会を行いました。

会長挨拶です


会長になってから半年が経ちました。この間、色々な勉強をさせていただきました。
次年度お引き受けしたZCを含めるともう一年半頑張らなければと思っています。
けやきLC発展のために健康に留意し責任を果たしたいと存じます。
皆が一丸となって協力し合っていきましょう。

ここで芦原Lに「年末・年始あれこれ」のタイトルをで講話をいただく予定でしたが、
オミクロン感染者が二桁を越えたこともあり早めの閉会としました。
資料をいただき改めて機会を設け、お話をいただくということにしました。

閉会です。

記事・写真:広報委員 斉藤 攻

第857回クリスマス例会

年の瀬を迎え、街に人が戻ってきました。
イルミネイションやクリスマスの飾りつけがきらめいています。


我がクラブは楽しいクリスマス例会です。


司会は服部Lです。
背面のホワイトボードの数字が今日のプレゼントに関係がありそうですよ。


開会宣言を増田Lが行いました。


今年最後の例会です。
一年の締めくくりのクリスマス例会を楽しく過ごしましょう。

次に山田会長の挨拶です。


会長就任以来
クラブの色々な問題解決にご協力有難うございます。

けやきLCの存続について皆様真剣に考えて下さって、
強い絆になったと思います。
プラス思考でポジティブに活動をしましょう。

来年は今年以上に考えなければならない年になると思います。
新型コロナが私達のライフスタイルを激変させてしまいました。
ライオンズクラブって何なのか、
社会に求められるのは何なのか、考えて活動をしなければなりません。

会員増強、会員増強といつも言われますが、
会員の減少は避けられないと思います。
このことはゾーンやキャビネットに伝えています。

山椒は小粒でピリリと辛いといいますが、責任感を持って進みましょう。
次に山形幹事より幹事報告がありました。


一月、二月の行事予定の報告がありました。
ここで久し振りに出席した髙松Lより近況報告がありました。


家族仲良く過ごしています。
ライオンズの皆さんとは色々なことがお話ができ、
ライオンズって素晴らしいなと感じています。

次に前会長鳥巣LのWE SERVE!です。


今晩のメニューは上品なフランス料理です。時節柄、黙食です。
40分程の食事タイムの後、
TT高柳Lの担当で「ウルトラクイズ大会」が行われました。


一人三問のクイズを用意し、答えてもらいます。
当たった人は好きな番号を言いその番号の景品をもらえます。
前方のホワイトボードに書かれている数字分の豪華景品が用意されています。

近田さんはトナカイのかぶりものでクイズを出題しています。


見事に正解の山門Lに大きな景品が当たりました。


回答のお手つきは一回パスのルールで始めましたが、
三択の問題の三番目に答えた人がピンポンになったり、
何でもあり状態です。楽しければ良いのです。幸せなら良いのです。
景品があると皆子供になってしまいます。

「紙一枚でも景品はお客さんを喜ばせるものだ。
つけてあげられるものの無い時は笑顔を景品にせよ。」
ワイワイガヤガヤとても楽しいウルトラクイズ大会でした。

賑やかに過ごしたクリスマス例会もお開きの時間です。
閉会宣言・ローアを高柳Lが行いました。

閉会です。


記事・写真:広報委員 斉藤 攻

第856回「次期クラブ役員人事」検討例会

緊急事態宣言が解除され例会場の演壇のアクリル板も外されました。
今回の例会は次年度の役員について検討をすることになりました。

司会は友廣Lです。


開会宣言を増田Lが行いました。


私事で恐縮ですが大学4年になる娘の就職が決まりました。
小学校の教員です。静岡市で採用されたのに、東京に残りたいということで
アパート探しに何回か東京へ行っています。
娘の希望もあり、決めるのに大変な思いをしています。
東京の家賃は高くて、仕送りも暫く続きそうです。
心配でも本当は嬉しい報告がありました。
優秀なお嬢さんで幸せですね。

次に会長挨拶です。
欠席の山田会長の挨拶文を山形幹事が代読しました。


本日は例会に出席出来なくて申し訳ございません。

さて、懸案になっておりました、来季の我がクラブからの地区役員輩出
について、先の理事会報告をさせていただきます。
2回の臨時理事会も開催して協議を重ねた結果、来季の地区役員受諾を
公言した責任とタイムリミットを勘案し、皆様からの賛同も得られましたので、
微力ながら小職がZCををお引き受けさせていただくことが承認されました。
補佐役の山形幹事をはじめ皆様には多大なご迷惑をおかけしますが、
何卒ご支援のほど、よろしくお願います。
また、地区役員として、榎戸Lがご快諾くださり、併せて承認されました。
本件につき、みなさまからのご承認・ご信任が得られれば幸いでございます。

最後に、事務局の近田様には今期以上にご負担をかけることになり
申し訳ないですが、何卒よろしくお願いします。

会長 山田靜雄

ここで山形幹事より山田会長のZC、榎戸Lの地区役員の選出が採決され
全員の賛成が得られました。

次に薬物乱用防止教育認定講師・認定書 伝達が増田第一副会長より
高柳Lに渡されました。


そして在籍15年をお祝いしモナークシェブロン賞が友廣Lに渡されました。


次に幹事報告が山形幹事よりありました。

先の例会で報告いたしました内規(第4条改訂版)を配布します。
旧)指名委員は7名とし、役員より3名その他より4名を任命する。
新)指名委員は5名とし、役員より3名その他より2名を任命する。

次回例会はクリスマス例会です。TTが「ウルトラクイズ大会を企画しています。
出席者は、出題クイズを3問考えてTT高柳Lまでお知らせください。

1月12日(水)「新年例会」は芦原Lが宮司を務める靜岡縣護國神社で
新年の祈祷を捧げた後、境内に場所を借りて開催します。

1月16日(日)少年サッカー「第7回静岡けやきライオンズ杯」を開催します。
会場の藁科中学校グランドは当クラブの支援で全面芝生化に成功した
“希少な天然芝グランド”転んでも痛くない!と子ども達に評判です。
今大会についてはライオン誌の記者が東京より取材に駆けつけてくださいます。
ぜひ皆様のご予定に入れておいてください。

次に役員指名委員任命です。

役員より3名、高柳L(指名委員長)、榎戸L、斉藤L
役員以外から2名、藤澤L、山門Lの5名、
オブザーバーとして山田会長、山形幹事が指名されました。


ここで指名委員長の高柳Lより次期クラブ役員人事について
説明がありました。

次はTTタイムです。

藤澤Lのドネーションは印象に残るものでした。
11月第1例会で講師として来ていただいた
按摩マッサージ指圧師山口晋介様を会社にお招きし、
講演をしていただいたとのことでした。
藤澤Lは生命保険のお仕事をされています。
白血病にかかった山口様が保険に入っていたのが幸いし、
手厚い治療を受けることができ、ここまで回復できたということでした。
社員に聞いてもらい保険の有難さ、大切さを理解して営業に役立てて
もらおうと考えたそうです。
そして成績の良い社員には山口様に実際に施術をしてもらうという
企画を立てたところ皆頑張ってくれているというお話がありました。
山口様も藤澤Lに声をかけてもらい、そして藤澤Lもビジネスに役立てる、
このウインウインのお話を聞き、
ライオンズがとりもったのだと思うと嬉しくなりました。

藤澤Lがお持ちした花束はお嬢さんが東京の小学校の先生に就職が決まった
増田Lに渡されました。


TTの用意したお花は15年在籍の友廣Lに渡されました。


お花は例会を華やいだ雰囲気にしてくれます。
けやきLCらしいさりげない気配りが素晴らしいですね。

出席率の発表を服部Lが行いました。


閉会宣言及びローア・閉会ゴングを高柳Lが行いました。

閉会です。

記事・写真:広報委員・斉藤 攻

第855回「ラポールファームの皆様と花壇整備」例会

今回の例会はラポールファームの皆様と
静岡てんかんセンターの花壇の手入れを行いました。
心配されたお天気も味方をしてくれ快晴です。

センターを訪ねる方、医療従事者の方、そして近隣にお住いの方、
皆様の心の安らぎの場になってほしい、
そのような願いを込めて花壇の整備を行いました。

9時30分に集合、参加された皆様です。


始めに山田会長より挨拶がありました。

ラポールファームの皆様と一緒に活動が出来とても嬉しいです。
SDGsの一つに植物を大切にしましょうという運動があります。
花とか野菜の植物は人を癒してくれ、幸せにしてくれます。
花を植えることによって自然に親しみ自然の大切さを体験して下さい。

次に事業委員長友廣Lより花壇手入れの進め方について説明がありました。


花壇の周りにある籠の中に鉢に入った花があります。
一人2~3個をとって頂き花壇に植えて下さい。
怪我をしない様に注意をして植えて下さい。

ラポールファーム管理者此木恵美子様よりおみやげを頂きました。

花壇手入れの開始です。


花壇手入れはほとんどの方が初めての体験のようで、
真剣そのもの、目が輝いていました。

道路沿いの植え込みはメンバーが整備をしました。

葉牡丹、ガーデンシクラメン、アリッサム、ビオラ、ローズマリー、ラベンダー等々、
約250鉢の花を植えました。


ラポールファームの皆様も一生懸命奉仕活動をして下さって、
慣れない花壇整備でしたが、とても綺麗に植えることができました。
花に癒され、達成感に満足している姿を見ると私達も嬉しくなります。

静岡新聞の記者の方が取材に駆けつけて下さいました。
山田会長が取材に応えています。


翌日の朝刊に大きく掲載されていました。


参加者全員が協力し合い、心地よい汗を流し、
花にひけを取らない素晴らしい奉仕活動ができました。

記事・写真:広報委員 斉藤 攻

第854回「按摩マッサージ」講演例会

暖かな前日とは打って変わって風の冷たい一日でした。

今日の例会は指圧師の山口晋介様をお招きし、
マッサージについてお話を頂きました。
チョット気になる例会ですね。

司会は服部Lです。

開会宣言及び開会ゴングを増田Lが行いました。

次に山田会長の挨拶です。

CN35周年記念例会は来賓無しで行いましたが、とても楽しく過ごせました。

先日、地区ガバナーを囲む三役懇談会に行ってきました。
私は我がクラブがメンバーの減少で大変な思いをしていることをお話しました。
同じような悩みを抱えているクラブもあると思うのですが、、
何も発言が無く、どのように取り組んでいるのか考えてしまいました。

次年度は4ゾーンのホストクラブとして地区役員を引き受けなくてはなりません。
又、我がクラブの役員を選ばなくてはなりません。
残された6か月の任期中に良い方向に持っていきたいと思います。

今日は山口様に按摩マッサージのお話をして頂きます。
身体に手を触れるのは文字通り手当と言いますが、
自然治療の面から手を当てるというのは大切に捉えられています。
楽しくお聞きしたいと存じます。

ここで第68回地区大会実行委員会役員委嘱状の伝達です。

増田Lより山田会長と山形幹事に渡されました。

次に山形幹事より幹事報告がありました。

10月27日(水)5LC合同アクティビティ「静岡市の保護司会へ寄付金」
贈呈式が行われ、村本ZCより保護司会の代表者に寄付金が
手渡されました。

次に委員会報告が友廣事業委員長よりありました。

11月21日(日は)第2例会として、てんかんセンターで
「ラポールファームの皆さまと花壇の手入れ」を行います。
9時集合となっています。是非ご参加をお願いします。
ここで按摩マッサージ指圧師山口晋介様が登壇しました。


初めに山口さんから自己紹介がありました。
白血病を患いステージ4の宣告を受けました。
骨髄移植でDNAが8でフルマッチのところ幸運なことに6のものが見つかり、
元気になりました。(4マッチ以上でOKなようです。)
ただ視力が矯正して0.02で、マッサージ師になることに決めました。
曲金にある視覚障害者センターで3年間学び、卒業をしました。
現在36歳ですが昨年女の子が生まれて楽しく過ごしています。

本題に入り足のつぼの数、場所の説明がありました。
そしてメンバーに前に出てもらい施術タイムです。
藤澤Lが前に出て山口さんの施術を受けました。


本当は痛いのにスマイルを忘れない、さすがです。
止めて、止めて、止めるの止めて。そんな感じでした。
肩こりからくる首の傾きが修正されました。

次の御指名は河原さんです。

普段パソコンの仕事が多く、肩こりがひどいとのことでした。
本当は痛いのに、いたってポーカーフェイスです。
「もっときつくやってみて」というギャラリーの声で山口さんもスイッチが入りました。
そして彼女は下を向いてしまいました。じっと我慢です。
お陰で肩こりは回復したようです。

誰でも身体に気になる所があると思いますがとても楽しく勉強になりました。

次はTTタイムです。TTの高柳Lよりお誕生日のお祝いが渡されました。

前回と同じように榎戸基さんが例会の様子をライブ配信して下さいました。

例会中、東京に診療所を構える久保田Lが参加をしてきました。

例会の様子を東京で見てますよ。楽しそうですね。と話されていました。

閉会宣言及びローアを高柳Lが行いました。

閉会です。

記事・写真:広報委員 斉藤 攻


第853回「事業継承講演」例会

今回の例会は関谷Lに事業継承について講演を頂きました。

司会は友廣Lです。


開会宣言及び開会ゴングを山形幹事が行い、
国旗に礼・国歌清聴。ライオンズヒム清聴を行いました。

次に幹事報告を山形幹事が行いました。


10月16日に行われたCH35周年記念例会お疲れさまでした。
お金をかけないで素晴らしい記念例会が行えたと思います。

色々な場面で会長が頑張って対処してくれています。
感謝の気持ちを持ちましょう。

11月21日(日)てんかんセンターでラポールファームの皆様と
花壇の手入れを行います。予定に入れておいて下さい。

ここでメンバースピーチです。
関谷Lが事業継承について講演をして下さいました。


メンバーは会社を経営されている方が多いと思いますが、
会社の価値を次世代に繋げていく事は大切なことです。
スライドを使って丁寧に説明して下さいました。


「事業承継は、一般的にはM&Aのことと思われることが多いが、
ここでは、会社を先代から後継者へ受け継ぐことを言う。

弁護士をやっていると、トラブルが起きてからできることは限られているという
感慨がある。
事業承継は、企業の価値を次世代につなげ、価値を継続できるし、場合によって
はパワーアップできる。


ただ、うまくいっている会社ほど、その株式の評価が高くなる。
株式会社の所有者は株主なので、先代から後継者へ税金のことを考えながら株式
を移転する必要がある。
理想は10年くらいのスパンをかけて、生前贈与、遺言などの方法を考えるのが望
ましい。

また、事業承継においては、後継者の社長教育や、社員の理解も必要となってく
る。

事業承継をできるだけ上手く行うことは次世代に会社の価値を伝えていくために
とても大切である。」


関谷Lは色々な分野の仕事を手掛けていらっしゃいます。
中でも事業承継、相続は得意な分野ということです。

トラブルになる前にご相談頂けると選択肢が色々あるので、
お役に立てると思います。早めにご相談下さい。

難しい相続のお話でしたが楽しく勉強ができました。

出席率の発表を服部Lが行いました。


閉会宣言・ローア・閉会ゴングを斉藤が行い、閉会です。


例会の様子は榎戸基ファミリーメンバーがライブ配信をして下さいました。


例会開催中に高柳Lと川下Lがオンラインで参加をして下さいました。

便利なツールですね。

記事・写真/広報委員・斉藤 攻


第852回CN35周年記念例会

静岡けやきライオンズクラブはこの10月で記念すべき
創立35年を迎えました。


どのように記念例会を行うかについて、昨年11月に理事会で議論をしました。

コンパクトな記念例会にしたい。
多くのLCに声をかけたり、高額な登録料の設定などは止めよう、
という結論になりました。
我がLCの事業はマスコミでいつも取り上げて頂くため、
あえて記念事業を行う必要も無いという気持ちもありました。

CN35周年実行委員会を立ち上げ、
委員長に鳥巣L、副委員長に山田三郎L、榎戸Lが選出され、
詳細について委員会で検討してもらうことになりました。

メンバーの皆様の英知を結集して今日のCH35周年記念が開かれました。

司会は実行副委員長榎戸Lです。


今日はけやきLCのCH35周年記念例会です。
久しぶりのメンバーとの再会、そして一緒に会食が出来る幸せを感じました。

開会宣言及び開会ゴングをCN35周年実行委員長の鳥巣Lが行いました。


皆様とCH35周年を迎えることができ良かったと思います。
コロナ感染者も減少してマスク無しでも良いかなと言う気がします。
楽しく進めてまいりましょう。

国旗に礼・国歌清聴・ライオンズクラブの歌清聴と続き、
司会の案内で物故ライオンに黙祷を捧げました。

次に会長挨拶です。


コロナの影響で皆様と直接会える機会が少なく
いつも淋しい思いをしていましたが、
久し振りに広い会場での例会で、懐かしい人に会えて本当に嬉しいです。

けやきLCは1986年に設立され今年CH35周年を迎えることができました。
出席されている皆様そして在籍した皆様の努力に
感謝と敬意を表する次第です。

私は12年前に入会しましたがCH35周年の節目の年に、
会長を務めることを幸せに思います。

今日はフェイス トゥ フェイスの会です。
皆様で35周年をお祝いし、楽しいひと時を過ごしましょう。
そしてこれからのけやきLCの発展を祈念する次第です。

今日の記念例会を準備して下さった皆様、
そして、ご出席頂いた皆様に感謝をする次第です。

続いて幹事報告がありました。


11月2日に静岡県立大学で献血活動を行います。
ご協力をお願いします。

ここでCH35周年記念懇親会に入りました。

懇親会の挨拶がCH35周年記念実行副委員長の山田三郎Lからあり,
合わせてWE SERVE(乾杯)を行いました。


私は13代会長を務めさせて頂きましたが、当時は会員が65名でした。
その後75名ほどに増えましたが、時代の流れと言いますか17名に
なってしまいました。

会長時代ネパールのカトマンズにある小学校に校舎を寄贈しました。
子供達や先生方が喜んでくれたのを覚えています。

我がクラブも小さくてもしっかりと前向きに頑張って、
他のLCとちょっと違うというLCに育ってもらいたいと思います。

食事タイムに入り、ピアノとトバイオリンの
「大関敏夫&篠田侑香里 二重奏」の演奏です。


「ムーンライトセレナーデ」に始まりディズニーの「いつか王子様が」、「アラジン」、
「美女と野獣」と続きバッハの「G線上のアリア」、葉加瀬太郎の「情熱大陸」まで
美しい音楽を10曲程を奏でて頂きました。
ピアノとバイオリンのデュオがなんといえない素敵な雰囲気を醸し出し
お祝いに華を添えて下さいました。

余韻に浸る間もなく高柳LのTTタイムです。

TTタイムではサプリメントのお土産を提供して下さった
小林製薬、やわた、エリナ、マルカイ様の商品説明が
会長よりありました。

そして8年間,皆出席の会員の表彰がありました。
鳥巣L、友廣L,服部Lの3名です。


閉会宣言及びローア閉会ゴングを
和服がお似合いの第二副会長の高柳Lが行い、閉会です。


本日の様子は榎戸基ファミリーメンバーがライブ配信をして下さいました。
ご覧になった方もいるかと思います。


本日の例会資料です。広葉樹「けやき」を感じさせる緑です。




ここでおみやげの紹介をさせて頂きます。

お赤飯と紅白饅頭です。


ライオンズの御祝いの品の定番といえば地元のお菓子やクッキーです。
予期せぬお土産に、妻が「お赤飯は孫のお宮参り以来だ」と感激しておりました。
これがひと味違う、けやきLCの発想です。

それからTTタイムで会長より紹介のあったサプリメントの数々。


至れり尽くせりのお土産です。

今後のLCのお手本となる記念例会であったと自負しております。

記事・写真/広報委員・斉藤 攻


第851回ZOOM「介護セミナー」例会

コロナ感染者が減少傾向にありますが、
静岡市はワクチン接種が遅れているので油断が出来ない状態です。
今回もオンラインで例会を行いまいた。


今回の司会は斉藤です。
開会宣言を増田Lが行いました。
今日の例会は介護セミナーです。皆様で楽しく学びましょう。

次に山田会長のあいさつです。
コロナ感染者が急激に減って一安心です。

第一例会で皆様にご相談し総意として9月9日付で葵LCの伊藤会長宛てに
合併を取り下げることを伝えました。
そして村本ZC,4LCの会長にも伝えました。
次年度のZCはお引き受けできないことも伝えました。

公労省によると65歳以上の高齢者が人口の29%を占め、
日本が一位、二位がイタリアという発表がありました。
我々もいつ介護される側になるかわかりません。
しっかりと勉強をさせて頂きます。

ここで石間洋美講師に入って頂き「介護セミナー」を受講しました。


講師の紹介が榎戸Lよりありました。

親の介護で大変な苦労をした経験があります。
石間先生はオンラインで相談にのって下さり、
いつでも都合の良い時に返事が頂けます。
介護で困ったときには悩まないで石間先生に相談してください。


ご紹介を頂いた石間です。

タイトルにもありますように90%以上の方が介護に直面して
早くから準備しておけば良かったと苦労をします。
困る人を少なくしたいという思いからこの仕事を始めました。

色々な会社と提携をさせて頂いています。
社員の皆様が仕事に集中できるようにお手伝いができたらと思っています。













アポ無しで訪ねても丁寧な挨拶がしてもらえるか、スリッパ等も清潔感があるか
普段通りの施設を見ることができるからです。

介護する人される人、誰もが経験しなければならないことです。
自分のことと捉えしっかりと考えたいと思います。

この後幹事報告、出席率の発表があり閉会です。

何を食べたか気になる食事。ウーバーイーツでご自由に。
私の食事は「割烹 柊(ひいらぎ)」のお弁当です。



秋の味覚の栗ご飯、別折りには20種類のお料理です。
銀鱈に入っている細かな切り目が印象的でした。

美味しいというより美しいお弁当です。

割烹 柊 (木曜定休)
葵区七間町13-11小川ビル1F
054-271-2227

記事・写真:広報委員 斉藤 攻

第850回ZOOM「花育講座」例会

第850回例会もオンラインで行いました。
メンバーの皆さんもオンラインの例会に慣れてきて、
楽しんで参加をしています。

今回の例会は「花育講座」です。
講師から花の植え込みの実演指導を頂くため、
榎戸Lのスタジオをお借りして発信して頂くことになりました。

司会は榎戸Lが行いました。

オンラインで講座を行うのは初めての試みです。

開会宣言を増田Lが行いました。

田島様今年も有難うございます。
オンラインでの講座を楽しみにしています。

山形幹事より幹事報告がありました。

ライオン誌 9、10月号(全国版)に榎戸Lが寄稿した
「てんかんセンターの花壇整備に汗」が掲載されています。
WEB版に続いて、大変名誉で嬉しいことです。
日本中どこでも誰でも目にする事ができます。

自宅療養中の山田三郎Lから近況が届きました。
段々と回復してきているようです。
十分にご養生頂ければと存じます。

ここで田島和子講師による花育講座の始まりです。
田島講師は清水区で「フルールさわ」を経営していらっしゃいます。
今回は多肉植物の寄せ植えを学びます。

講座に使用する材料はあらかじめ例会担当の榎戸Lがメンバーの自宅へ
届けてくださいました。
私のとろへ届いた多肉植物は「リガ」「グリムワン」「群月花」「姫月兎耳」です。
名前からして珍奇植物ですね。

田島講師は榎戸Lのスタジオより発信です。

皆さんお久しぶりです。
オンラインで講座を行うというのは初めての経験です。
楽しく進めてまいります。

多肉植物は日照不足でも元気です。
90%が水分です、水分を土や空気中から引き上げて花を咲かせます。

とても強い植物ですが、寒さが苦手です。

始めに皆さんのお手元にある軽石を白い鉢に入れて下さい。
そして半分ほど土を入れて下さい。

次に多肉植物に付いている土を取り払ってください。

多肉植物を鉢に寄せ植えしていきます。
残りの土を根の周りに入れ込んでいきます。
鉢から花が出るようにデザインをして植えて下さい。

手先の器用な鳥巣Lは早々と完成です。

多肉植物は空気中の水分も取るので10日に一度ぐらい水をあげて下さい。
梅雨時は水をやらなくても大丈夫です。
水をやり過ぎると枯れてしまいます。
陽が無いと花が付かないので室内の明るいところへ放っておけば良いです。
知らないうちに綺麗な花が咲きます。
10年20年たてば木のように大きくなります.


変わった花が咲くようです。どんな花が咲くか楽しみです。

榎戸Lより講師に謝礼が渡されました。

ここで山田会長が参加してきました。

明日からの学会の打合せで遅れてすみません
植物を見たり触ったりすることは心に安らぎを与えてくれます。
田島先生今日は有難うございました。

葵LCとの「第7回合同協議会」の報告をさせて頂きます。
皆さんのご意見を伺いたいと存じます。
伺ったご意見をまとめて葵LCの伊藤会長に伝えます。

服部Lより出席率の発表があり
閉会宣言・ローアを高柳Lが行いました。

閉会です。

何を食べたか気になる食事。ウーバーイーツでご自由に。
私の食事は「ななは」のお弁当です。

手書きのメニューが凝っていますね。

正直、読めないお料理も幾つかありました。
今回は珍奇植物の名も読めなくて、漢字に悩まされました。

折りを見た時はチョト少ないんじゃあないのと感じましたがどうしてどうして
手の込んだちらし寿司だけで、お腹がいっぱいになりました。
大好物の天ぷら付きで大満足です。

居酒屋 ななは
葵区鷹匠1-4-32
054-250-0011

記事・写真:広報委員 斉藤 攻

第849回ZOOM「ZC訪問・支援事業贈呈式」例会

今回は4ゾーンの新しいZCが訪問されるホーム例会の予定でしたが、
静岡に緊急事態宣言が発令になり、急遽、Zoom例会となりました。

関係者の皆様にもご理解を頂き参加をして頂きました。


今晩の司会は友廣Lです。


開会に先立ち先日亡くなられた先輩メンバーの芥川博吉様と三井秀之様の
ご冥福をお祈りし黙祷を捧げました。

開会宣言を増田Lが行いました。


今晩はZCにもご参加を頂きZoom例会になりました。
コロナ禍でもけやきLCはこのような形で例会を行っています。
けやきLCならではといえるのではないでしょうか。

次に山田靜雄会長の挨拶がありました。


本日はZCをお迎えしてZoom例会を開くことになりました。
又、青少年健全育成事業として毎年応援させて頂いている
サッカー関係者の皆様にもご参加を頂き有難うございます。

さて、けやきLCは20名を割り17名のメンバーになり大変な時期にきています。
メンバーの減少をZCにお話しをしてご理解ご協力をお願いしました。

「山椒は小粒でピリリと辛い」と言いますがコミニケーションを大切にして、
活動を続けていきましょう。

ここでZC村本勝弘Lのご挨拶を頂きました。


4ZのZCを仰せつかりました村本です。宜しくお願いします。
これが2回目のZoomです。
コロナの影響で全ての集会・会合が中止になってしまい残念です。
予定通りに進まないことが多いかもしれませんが、
できることから進めましょう。

さて、青葉シンボルロードの呉服町通りに面したところに
市民の皆様に善意のご寄付を入れて頂くライオン像があります。
そのライオン像にお金が入れられないというお話がありました。
早速1ZのZC柴山Lと出向き開けてみました。
暫く開けていなかったようで、ぎっしりとコイン、紙幣が入っていました。
静岡銀行に持込み数えてもらいました。
110,000円程でしたが1Zと半分ずつに分けました。
とにかく重かったです。
来年からは毎年開けるようにしました。

けやきLCには見習いたい事業が沢山あります。
メンバーが少なくなるというのは大変なことだと思います。
35年の歴史のあるLCなので期待をしています。

今年度4Zから藤井ガバナーが輩出されていますが、
9月11日の地区ガバナー公式訪問例会も中止になってしまい、
とても残念なようです。
ガバナーをサポートしていきたいので宜しくお願いします。

次に幹事報告がありました。


時間の都合上幹事報告については資料をお目通し下さい。

ここで支援事業贈呈式を行いました。

まず山田靜雄会長より藁科FC和田監督に
「青少年健全育成サッカー大会目録贈呈」が渡されました。



和田監督よりお礼の挨拶がありました。

毎年ご支援を頂き有難うございます。
コロナ禍で色々な団体が我慢の時でどのように活動をしていくか
日々模索している状態です。
コロナが落ち着いたら強豪チームと対戦したいと考えています。

先日インターハイで活躍した静岡学園のエース持山君は
藁科FCで育った選手です。
青森山田に準決勝で敗れてしまいましたが、試合後彼から電話が入りました。
こういう選手に拘れたことを監督として幸せに思います。

次に藁科FCのキャプテンより挨拶がありました。

今年も僕たちのチームにご支援をして頂き有難うございます。
去年は決勝で負けてしまいましたが、
次は優勝を目指します。

数々の賞状やトロフィーが並べられたお部屋です。


持山選手の活躍を報じる新聞です。


和田監督はサッカーの指導だけでなく礼儀を大切にする素晴らしい監督です。
藁科FCからJリーガーが誕生することを期待します。

次に「アンプティーサッカー支援金の贈呈」です。

アンプティーサッカーは上肢、下肢の切断障害を持った人達のサッカーです。
想像を超えるスピードのある激しいスポーツです。

ガネーシャ静岡AFC代表原正英様に目録が渡されました。



原代表よりお礼の挨拶がありました。

いつも応援有難うございます。
コロナ禍で思うような活動が出来ず、
9月に予定された全国大会が中止になってしまいました。
最近メンバーが増えて18名になり日本で一番多いクラブになりました。
早く外に出てみんなで活動がしたいと思います。

ワールドカッププレーヤーの若杉幸治様より挨拶がありました。


毎年、ご支援を頂き有難うございます。
最近アンプティーサッカーの知名度が上がってきました。
Zoomで皆様に会えて嬉しいです。

ここで遅れて川下LがZoomに参加してきました。
近況報告をして下さいました。


コロナで外出ができず、おかげで部屋が片付きました。
子供も小学校2年生になりました。

野球帽をかぶってマスクをしている人がいるので誰かと思ったら鳥巣Lでした。


ヤクルトと中日の試合を見に草薙球場にきています。
応援しているヤクルトが同点に追いつきそうなところです。

Zoom例会だと遅れても参加できますし、外出先からも参加できます。
便利なツールですね。

この後、服部Lより出席率の発表がありました。

閉会宣言・ローアを高柳Lが行いました。


閉会です。


何を食べたか気になる食事。ウーバーイーツでご自由に。

私の食事は「割烹 柊」のお弁当です。



包装を見て何これ😀!
蓋を開けてみて何これ😃!!
食べてみて何これ〜〜😆!!!
味付けも薄味で、血圧心配なし。
このお弁当のとりこになってしまいました。
ミッシェランガイドけやき三ツ星です。

割烹 柊(ひいらぎ)  (木曜定休)
葵区七間町13-11小川ビル1F
054-271-2227