9月22日(日)有志による てんかんセンター花壇 草取り

心配された台風17号の影響も無く
うす曇の作業日和に恵まれた22日(日)
有志が集まり てんかんセンター花壇 草取り
が行われました。


長梅雨と酷暑で雑草が伸び放題。
「去年チューリップの球根を植えたつもりだったけど、
間違えて雑草の球根植えちゃったかなぁ~」
なんて、笑顔で冗談を言いながら、作業開始。


逞しいことの例えで「雑草のように…」と言いますが、
根がしっかり張っていて、なかなか手ごわい。
鍬で掘り起こしながらの作業です。
みんな、だんだん無口に…。


花苗をお願いしている「フルールさわ」さんも、来てくれました。
さながら花育講座の課外授業です。
作業をしながら、植物にまつわる話に花が咲きます。


誰だかわかりますよね… そうです、正解はL榎戸真弓。
昨年、ウッドチップを敷き詰めた正面玄関。
樽鉢に植えたラベンダーの株があふれんばかり、こんなに大きくなりました!


「みなさん、一服して下さぁ~いっ」
事業・福祉委員長L増田圭紀から、冷たいお茶の差し入れ…さすがの気遣いです。


ゴールが見えてきたかな…。
この頃から、天気予報に反して日差しが。汗が吹き出る…暑いあつい。


雑草に負けないよう、粘り強く頑張って
こ~んなに さっぱり! キレイになりました!


達成感にあふれた、笑顔…笑顔。いい汗かきました。


蒸し暑い中、皆様お疲れ様でした。
処理した雑草は、センターフェンス周りも合わせると軽く15袋以上。
これで、10月27日(日)例会「花壇の手入れ」の準備万端ですね。
ありがとうございました。

記事・写真:事務局 近田玲子