2017年度 山田静雄新会長 所信表明 けやきライオンズクラブ

2017年度会長挨拶

スローガン: 奉仕の心で役立つ人生を
DSCN8467
静岡けやきライオンズクラブ会長: 山田静雄

本年度は、以下の3つを目標としております。

1)「時代が求める社会奉仕」の実践

ライオンズクラブの精神である、社会奉仕(奉仕:つつしんでつかえること、献身的に国家・社会のためにつくすこと)の実践を目指して、奉仕の心で社会や人の役にたつ人生を送りたいという気持ちを込めて、この一年、ライオンズ活動に精励したい。我々のクラブは、「山椒は小粒でもぴりりと辛い」(体は小さくとも才能や力量が優れていて侮れない)と言われるように、社会奉仕の活動を通して、「静岡けやきライオンズクラブ」、ここにありという、その存在感を示す活動を進める。基本的には、「継続は力なり」という気持ちで、榎戸真弓前会長が進めてきた基本方針を継承し、更なる発展、特に「時代が求める社会奉仕とは何か」を皆さまとともに考え、実践していきたい。

2)会員相互のコミュニケーションをとり、絆と親睦を深める。

3)例会の活性化を図り、会員増強に努める。

本年度は、我がクラブから、334-C地区の地区役員(2R・青少年・薬物乱用防止・クエスト委員)として榎戸真弓L、2R・4Zのゾーチェアパーソン(ZC)として山形 純Lを輩出し、また2R・4Z(5クラブ)のホスト役として、ライオンズクラブの更なる発展に寄与する所存でございますので、どうぞご支援の程、宜しくお願い申し上げます。