第863回ZOOM「姉妹都市・カンヌ、南仏ってステキ」例会

提携30周年を迎えた静岡市の姉妹都市・カンヌ、南仏にスポットを当て,
楽しいワクワクする例会を企画してみました。

司会はインターナショナルな榎戸Lです。


静岡日仏協会事務局長の山本ひとみ様、静岡大学フランス語講師
安藤博文様に南仏についてお話をいただきます。
楽しみですね。

開会宣言を増田Lが行いました。


暗い話題が多いですが楽しい例会にしましょう。

次に山田会長の挨拶です。
焼津からスマホでの参加です。

コロナも少し落ちついてきました。気を緩めることなく、対策を続けてください。
次回例会では医療関係のお二人をゲストとしてお招きします。
ライオンズがどのような社会貢献をしているかを
理解してもらえたらと思っています。
又お二人には健康について15分程度のお話をしていただく予定です。
会員増強に繋がれば良いと期待をしています。
5月11日(水)に334-C地区主催でウクライナ支援チャリティーコンサートを
行います。
我がクラブも協力したいと考えています。

ここからは「姉妹都市・カンヌ、南仏」のお話です。

静岡日仏協会事務局長山本ひとみ様の登場です。


静岡日仏協会は姉妹提携関係にあるカンヌと交流を続けています。
今年は姉妹提携30周年を迎えました。


今はコロナ禍で行けませんが毎年フランス語の研修旅行を行っています。
午前中にフランス語の勉強、午後は観光という旅行です。

ここで現地に滞在している静岡大学フランス語講師の安藤博文さんと繋がりました。


安藤先生はスペインに向かう途中ですが時間をさいてご参加いただきました。
フランスは時差が7時間遅れなので丁度ランチタイムの頃かもしれません。

色々と現地のお話をしてくださいました。



安藤先生は、このカフェからZOOMに参加しています。

フランスといえばワインをイメージするかと思います。
南仏のロゼワインはファンも多いです。


山本さんがフランスの友人とロゼワインパーティをしているスナップです。


ロゼワインは「人生の悦び」、「友情」、「解放感」をもたらしてくれます。



山本さんは静岡に南仏のエスプリ、ロゼワインの輸入を計画しているそうです。


もうちょっとで美味しいロゼワインが手に入ると思いますよ。

フランスでは日本のものが人気があるようですが静岡の日本酒「萩錦」を
輸出したらどうですか。


お寿司はとても人気があり日本酒も人気があるようです。
「萩錦」が加わると良いですね。

次に山形幹事より幹事報告がありました。

服部Lより出席率の発表があり、高柳Lローア・閉会宣言と続きます。


南仏の雰囲気を少しでも味わおうと、フランス料理店「旬輝」さんよりお弁当を調達。


蓋を開ける前からワクワクします。


前菜からデザートまでぎっしり詰まっています。


お品書きです。今日も大満足でした。
旬輝(Shunki)
葵区大岩1-6-48
054-297-3897