第859回ZOOM「手作りマスクケース講座」例会

静岡市のコロナ感染者がついに三桁になってしまいました。
感染経路のはっきりしないウイールスです。
大勢が一堂に会するのは避け、急遽Zoom例会に切り替え行いました。

マスクを外した時に置き方、置き場所に苦労されることがあるかと思います。
それを解決してくれるのがマスクケースです。
今日はオリジナルの手作りマスクケースに挑戦です。

今晩の司会は榎戸Lです。


開会宣言を増田Lが行いました。

コロナがまん延しています。久々のZoom例会です。
マスクケースを楽しく作りましょう。

次に山田会長の挨拶です。

前回の新年例会では芦原Lに大変お世話になりました。
おかげで素晴らしい新年の御祈祷ができました。

私は我がクラブが他クラブから注目されるクラブになってほしいと願っています。
クラブの将来をどうしたら良いか一人ひとりが考えて行動をしてください。

今日は急遽Zoom例会になり、手作りマスクケースに使う材料を榎戸Lが
わざわざ届けてくれました。有難うございます。
今日は頭を使って手を動かす作業です。
こういった動作は脳に良い影響を与えます。楽しんで作業をしましょう。

次に山形幹事が幹事報告がありました。

今年度下半期会費請求書を送付します。
2月4日(金)までにお振込みをお願いします。

ここで今日の講座の講師杉山郁子様の登場です。


 

担当委員会の榎戸Lが届けてくれた手作りマスクケースの材料です。


 

袋を開き講師の指導で作業開始です。



 


鳥巣Lは前もって完了していました。余裕の表情ですね。

皆様作業が早いです。


 

 


芦原Lは材料の不足で完成直前で作業中断です。

 


増田Lは若いだけあって手先が器用で早いです。

 


山門Lは藤枝の自宅から参加です。

 


完成品です

 


榎戸Lより杉山郁講師にお礼が渡されました。

 


閉会宣言を高柳Lが行いました。

閉会です。

 

何を食べたか気になる食事。ウーバーイーツでご自由に。
私の食事は割烹「沙沙亭」のお弁当です。

新年例会でクラブが用意してくださったお弁当があまりにも美味しくて、
忘れられず、リピートしました。


蓋のカバーは京都高山寺に伝わる国宝「鳥獣戯画」です。
高級感が漂います。
そして左下に控えめに沙沙亭、お洒落ですね。


ご覧のように数えきれない食材、見た目も美しくとても美味しい
卓越したお弁当です。

嬉しかったのは手提げ紙袋です。マチが広くてお弁当が傾きません。
オーナーの気配りを感じました。

割烹「沙沙亭」
静岡市葵区古庄3-5-13
054-263-4645

記事・写真:広報委員 斉藤 攻