第857回クリスマス例会

年の瀬を迎え、街に人が戻ってきました。
イルミネイションやクリスマスの飾りつけがきらめいています。


我がクラブは楽しいクリスマス例会です。


司会は服部Lです。
背面のホワイトボードの数字が今日のプレゼントに関係がありそうですよ。


開会宣言を増田Lが行いました。


今年最後の例会です。
一年の締めくくりのクリスマス例会を楽しく過ごしましょう。

次に山田会長の挨拶です。


会長就任以来
クラブの色々な問題解決にご協力有難うございます。

けやきLCの存続について皆様真剣に考えて下さって、
強い絆になったと思います。
プラス思考でポジティブに活動をしましょう。

来年は今年以上に考えなければならない年になると思います。
新型コロナが私達のライフスタイルを激変させてしまいました。
ライオンズクラブって何なのか、
社会に求められるのは何なのか、考えて活動をしなければなりません。

会員増強、会員増強といつも言われますが、
会員の減少は避けられないと思います。
このことはゾーンやキャビネットに伝えています。

山椒は小粒でピリリと辛いといいますが、責任感を持って進みましょう。
次に山形幹事より幹事報告がありました。


一月、二月の行事予定の報告がありました。
ここで久し振りに出席した髙松Lより近況報告がありました。


家族仲良く過ごしています。
ライオンズの皆さんとは色々なことがお話ができ、
ライオンズって素晴らしいなと感じています。

次に前会長鳥巣LのWE SERVE!です。


今晩のメニューは上品なフランス料理です。時節柄、黙食です。
40分程の食事タイムの後、
TT高柳Lの担当で「ウルトラクイズ大会」が行われました。


一人三問のクイズを用意し、答えてもらいます。
当たった人は好きな番号を言いその番号の景品をもらえます。
前方のホワイトボードに書かれている数字分の豪華景品が用意されています。

近田さんはトナカイのかぶりものでクイズを出題しています。


見事に正解の山門Lに大きな景品が当たりました。


回答のお手つきは一回パスのルールで始めましたが、
三択の問題の三番目に答えた人がピンポンになったり、
何でもあり状態です。楽しければ良いのです。幸せなら良いのです。
景品があると皆子供になってしまいます。

「紙一枚でも景品はお客さんを喜ばせるものだ。
つけてあげられるものの無い時は笑顔を景品にせよ。」
ワイワイガヤガヤとても楽しいウルトラクイズ大会でした。

賑やかに過ごしたクリスマス例会もお開きの時間です。
閉会宣言・ローアを高柳Lが行いました。

閉会です。


記事・写真:広報委員 斉藤 攻