第853回「事業継承講演」例会

今回の例会は関谷Lに事業継承について講演を頂きました。

司会は友廣Lです。


開会宣言及び開会ゴングを山形幹事が行い、
国旗に礼・国歌清聴。ライオンズヒム清聴を行いました。

次に幹事報告を山形幹事が行いました。


10月16日に行われたCH35周年記念例会お疲れさまでした。
お金をかけないで素晴らしい記念例会が行えたと思います。

色々な場面で会長が頑張って対処してくれています。
感謝の気持ちを持ちましょう。

11月21日(日)てんかんセンターでラポールファームの皆様と
花壇の手入れを行います。予定に入れておいて下さい。

ここでメンバースピーチです。
関谷Lが事業継承について講演をして下さいました。


メンバーは会社を経営されている方が多いと思いますが、
会社の価値を次世代に繋げていく事は大切なことです。
スライドを使って丁寧に説明して下さいました。


「事業承継は、一般的にはM&Aのことと思われることが多いが、
ここでは、会社を先代から後継者へ受け継ぐことを言う。

弁護士をやっていると、トラブルが起きてからできることは限られているという
感慨がある。
事業承継は、企業の価値を次世代につなげ、価値を継続できるし、場合によって
はパワーアップできる。


ただ、うまくいっている会社ほど、その株式の評価が高くなる。
株式会社の所有者は株主なので、先代から後継者へ税金のことを考えながら株式
を移転する必要がある。
理想は10年くらいのスパンをかけて、生前贈与、遺言などの方法を考えるのが望
ましい。

また、事業承継においては、後継者の社長教育や、社員の理解も必要となってく
る。

事業承継をできるだけ上手く行うことは次世代に会社の価値を伝えていくために
とても大切である。」


関谷Lは色々な分野の仕事を手掛けていらっしゃいます。
中でも事業承継、相続は得意な分野ということです。

トラブルになる前にご相談頂けると選択肢が色々あるので、
お役に立てると思います。早めにご相談下さい。

難しい相続のお話でしたが楽しく勉強ができました。

出席率の発表を服部Lが行いました。


閉会宣言・ローア・閉会ゴングを斉藤が行い、閉会です。


例会の様子は榎戸基ファミリーメンバーがライブ配信をして下さいました。


例会開催中に高柳Lと川下Lがオンラインで参加をして下さいました。

便利なツールですね。

記事・写真/広報委員・斉藤 攻