第829回てんかんセンター花壇整備例会

今回の例会は突き抜けるような青空の下、
静岡てんかんセンターの花壇の整備を行いました。

患者の方、そのご家族の方、また、コロナ禍において
最前線でご尽力頂いている医療従事者の方、
そして近隣にお住いの方、
皆さまの心の安らぎの場になってほしい、
そのような願いを込めて花壇の整備を行いました。

当日は9:00に集合をし、作業を始めました。

まず、雑草の除去、
これが想像以上の重労働です。

身体を使う作業は無縁の様子、動きにキレがありません。

雑草かな、と抜いてみると、実はこれから咲く花であったり、
素人集団のため、失敗はつきものです。

道路沿いの植え込みには、雑草のみならずゴミが捨てられていました。
この機会に、と、清掃作業も行いました。

静岡新聞の記者の方が取材に駆けつけてくださいました。


綺麗な花を植え、すっかり花壇らしくなりました。

黄色い花がデージー、ピンクの花がなでしこ、白い花がサザンクロス
その他シクラメン、金魚草、アリッサム。とてもカラフルです。
作業前よりも格段に鮮やかにそして美しくなりました。

美しい花に誘われた静岡新聞の記者の方も集合写真に入って頂きました。

翌日の静岡新聞朝刊に大きく掲載されました。

EPSON MFP image




記事・写真:広報委員 斉藤攻