第825回ZC訪問例会

コロナに明け暮れた思い出の全然無い2020年夏、
そろそろフェードアウトです。
真面目なけやきLCの皆様は
「Go to 会社」の夏ではなかったでしょうか。
ここまで我慢をしたのです、もう少し我慢をしましょう。
人生寛容と忍耐です。

第825回例会の司会は立派な髭がお似合いの友廣Lです。

開会宣言・開会ゴングを山田靜雄Lが行いました。

「暑い中皆様ご出席有難うございます。
小澤ZC、サッカー関係者にご参加頂き
賑やかな例会になりました。
楽しいひと時を過ごしたいと思います。」
とコメントがありました。

ここで国旗に礼、続いて国歌・ライオンズヒムの歌は
今回も飛沫を避けて清聴となりました。

次に会長挨拶です。

鳥巣会長より「ゲスト・ビジターの皆様、
例会にご参加頂き有難うございます。

9月13日の例会はラポールファームの皆様と
三保海岸で地引網を行います。
密を避けるためアウトドアーの交流を考えました。
ラポールファームのお子さん達と
楽しく賑やかに行いたいと思います。

事業委員長の友廣Lには大変ご尽力を頂きました。
当日は早い時間のスタートとなりますが
ご協力を宜しくお願いします。」
とお話がありました。

続いて本日のゲスト、ZC小澤Lの挨拶です。

「今年度ZCをお引き受けした小澤です。宜しくお願いします。
けやきLCはアンプティーサッカーや少年サッカーの協賛を
積極的に行っていると聞いています。

また女性の多いLCです。
これからも協力しあって良いLCにして下さい。

今から13年前、鳥巣会長と一緒に富士ファーネス盲導犬の
協賛金贈呈式に行きました。
とても良いことなので、
我が巽LCその時から募金活動を続けています。

今年度は色々難しいことがあるかと思いますが、
出来る限りホーム例会を開いてください。」
とスピーチがありました。

ZCというのはゾーン・チエアーパーソンの略で
このゾーンにある5LCのトップです。
一年に一度5LCの例会を訪問するのですが、
今回が二つ目とのことでした。
お忙しい中をご出席頂き有難うございました。

次に幹事報告です。増田幹事より報告がありました。

「9月13日(日)9月第一例会は
ラポールファームの皆様と地引網体験です。
当日は道案内、テント設営等の準備があるので
ご協力をお願いします。

中止の場合は土曜日までに連絡をします。
その場合、例会は9月16日(水)
18:30LC事務局で行ないます。」等です。

次は「青少年健全育成サッカー大会目録贈呈式」です。
毎年協賛している藁科FCの5名の皆様が来てくださいました。



藁科FC和田監督よりお礼の言葉がありました。
「2020年,誰もが経験したことのない大変な思いをしている中で
今年もご協力を頂き有難うございます。

昨年度は例年の2大会が1大会しかできませんでした。
その12月の大会では4年生以下の部で
藁科FCは決勝戦に進みましたが、
決着がつかずPK戦となり負けてしまいました。

悔しくて泣いている子供を見て、
次は勝って嬉し涙にしなければならないと思いました。」

和田監督はとても真面目で誠実な方です。
親御さんも安心して子供を任せることができる監督です。

キャプテンの佐藤君より
「キャプテンとしてチームをまとめ強いチームを目指します。」
と決意表明がありました。

次に「アンプティーサッカー支援金贈呈式」を行いました。

アンプティーサッカーは
上肢、下肢の切断障害を持った人達のサッカーで
想像を超えるスピードのある激しいスポーツです。
ワールドカップもある世界でも人気のあるスポーツです。
けやきLCは「ガネーシャ静岡AFC」を応援しています。


代表の原さんより
「ご支援を頂いた4年前は5人のチームでしたが
現在16名になり他チームの応援がなくても
試合ができるようになりました。

秋の大会は中止が決定してしまいました。
ボールにけやきLCの名前を入れることを考えています。
これからもご支援を宜しくお願いします。」
とお礼の言葉がありました。

選手の深澤さんより

「現在41歳です。
街で誘われサッカーをするようになりました。
始めは不安でしたが、やってみるととても楽しいです。
人生観が変わり、何事にも積極的になったと思います。

今はコロナで充分な練習ができませんが
上手になって早く点をとれるような選手になりたいです。」
とお話がありました。


スポニチの記者さんが取材に来ました。



ガネーシャ静岡の発展をお祈りします。

次にTTタイムです

高柳Lの姿を見ると自然と財布のひもが緩んでしまいます。

出席率の発表が服部Lよりありました。

服部Lより
「14年前にけやきLCに入会した時
小澤ZCとお話をする機会がありました。

とても優しく接してくれたことを鮮明に覚えています。
自分も小澤Lのような人間になりたいと思いました。
今日は有難うございました。」と感謝の言葉がありました。

閉会宣言・ローア・閉会ゴングを斉藤が行いました。

閉会後、小澤ZCと一緒に記念撮影を行いました。

記事・写真:広報委員 斎藤 攻