第811回例会 OBも参加!賑やかな日本酒吟味の会

今夜は日本酒を味わう例会となっている為、
食事は講習会からにしました。

今回の司会者は広報・渉外委員長服部ライオンです。
関谷Lが開会宣言
本日の講師を紹介


今日の講師は萩錦酒造社長を務める
萩原知令様と奥様の萩原綾乃様です。

ゲストとして鳥巣ライオンの客人で、
日本平ホテルから営業部長生田様と
テラス支配人の澤原様もいらっしゃっています。
ご参加ありがとうございます。


それと22名のOBの皆様!!
わ〜〜!!懐かしい先輩方の御元気な姿!!

会場には約50名の出席者が居り、賑やかです。


佐野会長が
「今夜は多数のOBの皆様の参加を大変喜ばしく思います
楽しい例会にしましょう。」と歓迎の挨拶

薬物乱用防止ゴールド認定講師の認定証が手渡されました。
この認定証の認定には施設で講師として講義をし、会長の
推薦を受け認められ初めて戴ける貴重な認定証です。


笑顔の意味がそこにあります。


山形幹事はしっかり自分のペースで幹事報告


講習会と食事の用意に5分くらい歓談して頂きました。

今夜の食事タイムはお酒があるので、まずみんなでウィ・サーブ。

萩錦の歴史、その他」と題し、
萩錦酒造社長萩原知令様と奥様の萩原綾乃様が講演


一昨年前に綾乃様のお父様が急遽お亡くなりになり、
しばらくして社長に就任した経緯、その後の苦労話から
講演が始まりました。

明治9年開業。酒蔵の歴史、
地域密着で愛される酒を造りたいという想い、
酒造りに欠かせない井戸水は全国一の清流といわれる
安倍川の地下水脈から湧き出ているそうです。


「軟水系の柔らかい舌触りで水の特性がそのまま
萩錦のお酒に反映しています」と奥様が説明。
使用している酵母の事など詳しい説明を社長の知令様が
パワーポイントを使い詳しく説明していました。


お酒を試飲しながらの食事にも関わらず皆熱心に拝聴していました。


お礼を述べる佐野会長


用意されていた3種類のお酒の“利き酒”も行われ
9名の正解者には五合の新酒が賞品として手渡されました。


例会に戻ってTTタイムですがTT、副TTの盛
り上げで近年最高額のドネーションをゲット。

今回の正会員出席率は90.9%と優秀な結果となりました。


22名出席のOBを代表して伴野恒雄様から 
激励のお言葉を頂きました。


閉会ゴングはこの企画を考え、実行した第一副会長の鳥巣ライオン。


大成功の例会にいつもより元気なローアで賑やかな例会は
閉会しました。


記事・写真:広報委員長 服部啓勝