第794回山田L講演例会(2019.5.8)

開会宣言を佐野Lが行いました。

開会宣言をするL佐野英子



ゴールデンウィークにパタヤに行ってきたそうで
暑さにまいったということでした。

会長挨拶 L友廣



友廣会長より「4月21日(日)の
焼津で行われた地区大会にお休みにも拘わらず
ご出席を頂き有難うございました。
我がけやきLCはクラブ旗につけてありますが
ラポール・ファームさんとの交流事業が評価され
「真心の奉仕賞」を頂きました。
私が壇上に上がりガバナーより表彰を受けました。
今日は新しい年号が令和になり初めての例会です。
私自身襟を正し前に進みたいという気持から、
一日の日に浅間神社に行き御朱印を貰ってきました。
神主様がお話してくれましたが眼を開いた眠り猫が
本殿にいるとのことでした。
浅間神社は素晴らしい神社です。
是非訪ねてみてください。」 と挨拶がありました。



続いて「薬物防止認定講師」の資格をとった
佐野Lに資格証が渡されました。



次に服部幹事より「県グリーンバンクより
¥180,000の補助金を受けた。
けやきLCのHPのセキュリティを強化した。
今年度の年次例会は6月26日(水)に
日本平観光ホテルで行う。
クラブ内規の出席扱いについて次回例会で検討をしたい。」
との報告がありました。

メンバースピーチL山田三郎



本日の例会の講演は「映像で見るけやきLC33年の歴史」
の演題で けやきLCの歴史を熟知している
第13代会長山田Lにお願いしました。
「33年前スタートした時は実に苦労が多かった。
毎年色々な事業を行ったが 自分が会長を務めた時に
行ったネパールの校舎建設は特に大きな事業だった。
初年度はカトマンズLCに6割、校舎建設に4割を寄付したが
2年目からは全て校舎建設に回すようにした。
現地にも何回か足を運び、自分の眼で進捗状況を確認した。
校舎が完成した時は市長さんも参加をして頂き
セレモニーを行った。
現地の人達が大変喜んでくれて嬉しかった。
その後学校からパソコン寄贈の相談を受けたが
限られた予算を有効に使うため
インドで購入して学校へ持ち込んだ。
今思えば人生で楽しい充実した時期だった。
当時はメンバーも多く事業費も潤沢にあったので
出来た事業だったと思う。
ネパールのカトマンズは素晴らしい所で
ホテルから見た星空はとても美しく強く印象に残っている。
皆様と是非訪ねてみたい。」 とお話がありました。


モニターに映し出された事業は
1986年5月45名でスタートしたけやきLCが
8年に渡りハンディーの子供たちを
ディズニーホリデーオンアイスに招待、
CN15周年には仙台けやきLCとの姉妹提携、
藁科学園に太鼓とはっぴの寄贈、
外国人剣士を日本へ招待した国際交流、
ポケットパークへけやき、桜を植樹した緑化運動、




藁科中学グランドの芝生化、 毎年行っている献血活動等、
枚挙にいとまがありません。
素晴らしい事業を行ってきたけやきLCを誇らしく思いました。



TTタイムは副TTの高柳Lが行いました。
今回の例会で予算クリアー、ノルマ達成。
にこにこしている理由が分りました。



続いて鳥巣Lが出席率の発表。



関谷Lの閉会ゴングで閉会です。



ホテルロビーに飾られていた「端午の節句の兜とつるし雛」が
豪華でしばしたたずんでしまいました。

記事・写真:広報委員長 斉藤攻