第788回薬物乱用防止例会(2019年2月13日)

IMG_4340
第788回例会の司会は山形Lです。
IMG_4288
開会宣言を山門Lが行いました。
「インフルエンザをこじらせ肺炎になってしまいました。
2週間藤枝病院617号室に入院しやっと退院ができました。
大変ご心配をお掛けしました」とお話がありました。
IMG_4291
会長より「昨日はお寒い中パープルデーの点灯式に
ご参加いただき有難うございました。
せっかく購入したカイロも忘れてしまい。
本当に寒い思いをしました。
そして今日は目標にしていた100%出席例会が達成できました。
これからもご協力を宜しくお願いします。
それから次年度の役員候補者が出揃いました。
3月13日(水)第790回例会で選挙会を行います。」
と挨拶がありました。
IMG_4292
つぎに服部幹事より
「3月第2例会は3月24日(日)
青葉シンボルロードでラベンダー苗
200鉢を一般市民に配布し、てんかん啓発運動を行います。
いつもの例会日と違うので確認をお願いします。」
と報告がありました。
IMG_4299
今日は薬物乱用防止についてお話を聞くことになりました。
担当は薬物防止認定講師の高柳Lです。
IMG_4301-1
ゲストに高柳Lのお知り合いの薬物中毒から立ち直った丹所紀之様
に来ていただきお話を聞くことになりました。
初めに15分程DVDを見て薬物乱用の怖さを学びました。
そして丹所さんのお話を聞きました。
IMG_4323
「5年生の時に可愛がっていた犬を
親に捨てられたのが原因でグレてしまった。
16歳の時に家を飛び出し、やくざの世界に入った。
腰が痛い時に仲間からこれを打つと楽になるよと
勧められたのが薬物依存になるきっかけだった。
以降逮捕歴3回、17年前に4年の刑期を
網走刑務所で終え出所してからは一切薬物と縁を切った。
現在は介護施設で真面目に働いている。
自分は縁を切ることができたが、
一度経験するとなかなか止めることができない。
70過ぎまで薬物を止められず死んでいった人も知っている。
今の世の中誰でも簡単に薬を手に入れることができ、
ごく普通の主婦が使っている。
芸能人など有名人が薬をやっているのを見て
罪悪感を感じないというのも背景にあると思う」
と生々しいお話をしてくれました。
IMG_4328
丹所様は皆の前でお話をするのは初めてとのことでしたが、
薬物乱用防止に取り組んでいるLCとして教わることが
沢山あると感じました。
IMG_4332
TTタイムでは古稀と誕生日祝いを山田L、
IMG_4335
結婚祝いと誕生日祝いを鳥巣Lがもらいました。
IMG_4343
閉会宣言を楽しくニコニコ顔で宮澤Lが行いました。
記事・写真:広報委員長 斎藤攻