第782回例会 花植え例会

第782回例会は11月11日(日)雲一つない快晴の下、
静岡てんかん・神経医療センターで「花壇」の手入れを行いました。
てんかんセンターとの関わりは4年前にてんかんセンターが
「てんかん」に対する理解を一般の人に深めてもらおうと始めた活動を
お手伝いしたことが発端です。
「てんかん」をもつ人は、100人に1人、年配になっても発症する
珍しい病気ではありませんが、なかなか人に打ち明けられない悩みを
もっている人が多くいます。

静岡てんかん・神経医療センター

静岡てんかん・神経医療センター



2008年3月26日カナダの一少女の声からカナダのてんかん協会が
この日をパープルデーと定めたのがきかけで、世界中の人たちが
関心をもつようになりました。
日本でも当初静岡、東京、名古屋、大阪の4か所で行った
「てんかん啓発運動」ですが今では全国的に活動の輪が広がっています。
毎年3月26日には各地で「てんかん啓発」の活動が行われています。
けやきLCもこの日は青葉シンボルロードでラベンダーを配っています。
2018年3月25日日曜日

2018年3月25日日曜日


今年の記事はこちら
又、行政も協力をしてくれパープルデーの1か月前から市役所本館ドームの
ライトアップも行っています。
昨年は静岡市長が点灯式に参加してくださいました。
英和女学院の生徒さんのハンドベルの演奏も花を添え、素晴らしい
セレモニーでした。
IMG_9570
セレモニーの様子はこちら新聞の記事にもなりました。

「てんかん」のシンボルカラーがパープル、紫です。シンボルフラワーが
ラベンダーです。
けやきLCがラベンダーを静岡てんかんセンターの花壇に植えることになってから
今年で3年目になります。
いつも静岡グリーンバンクの助成金を頂いて行っている事業ですが、
今年はホームセンターのジャンボエンチョー清水店が
「緑化推進活動を行っている団体にチューリップの球根を提供させて頂きます。」
という情報をキャッチ、早速申請をしてチューリップの球根を
350個頂きました。
球根
最近、「企業の社会貢献あるいは地域とのつながり」ということを聞きますが、
ジャンボエンチョーに敬意をはらうしだいです。

チューリップ350個のほかにラベンダー、オリーブ、ウインターコスモス、
アメジストセイジなど150本を植えました。
IMG_2288

IMG_2292

静岡新聞もこの奉仕活動に関心を示し取材にきてくれました。
IMG_2279
草取りから始まって土の耕し、肥料の配合、花植えと
なかなかハードな作業で、良い汗をかきました。
1年後にきれいな花が咲くのが楽しみです。
IMG_2283
病院の外に出ることのできない患者さんや診察に訪れたご家族、
また病院で働く皆さんの心を和ませ
将来はてんかん啓発のシンボルフラワーのラベンダーを楽しめる名所として、
多くの人が訪れ交流できる場所になってほしいと考えています。

IMG_2297
昼食はセンター内のレストランで取りました。
労働の後の食事はとっても美味しかった。
さっきまで「団子より花。」と頑張ったのに、
やはり「花より団子」のようです。

記事・写真:広報委員長 斉藤攻